<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
空の中 (角川文庫)

 

200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空へ飛ぶ。そこで彼らが出逢ったのは…? 全ての本読みが心躍らせる超弩級エンタテインメント。

読んだ日:6・18




評価:
有川 浩
角川グループパブリッシング
¥ 740
Amazonおすすめ度:
人間のあたたかさを感じさせる、SF
すげーいい話
入り込んだ!

| 20:08 | 有川 浩 | comments(1) | - |
図書館戦争 別冊 1 (1)
評価:
有川 浩
アスキー・メディアワークス
¥ 1,470
Amazonおすすめ度:
※激甘警報!
速攻で買ったよね!超待ってたんだから…ッ

作者も言ってたけどベタ甘かあああ
今の俺に耐えられるだけの体力があるか…w
| 03:00 | 有川 浩 | comments(0) | - |
レインツリーの国
評価:
有川 浩
新潮社
¥ 1,260
Amazonおすすめ度:
本の中から出てきた本。
青春菌晒しあえるシアワセ。。
自分を好きになろう!
--------------------------------------------------------------------------
きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。しかし、かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった…。メディアワークス刊「図書館内乱」の中に登場する書籍「レインツリーの国」が実物となった。
--------------------------------------------------------------------------

例の"あの事件"…小牧と毬江ちゃんの、ね。あの話に出てくる本が実際にある…ならば読まねば!(図書館シリーズ好きとして)という気持ちで読んでみた。

ベッタベタ!で始まった感じですね…いやほんと、ひとみさんが伸に憧れるのはわかるよ。最後の方はひとみさんも強くなってってくれて良かった。恋愛モノ読むと「あああこの二人がずーっと仲良く続きますように!」って思うけどこれは殊更!図書館戦争よりも、だな…

メールのやりとりを読む、って形も面白かった。
| 01:38 | 有川 浩 | comments(0) | - |
図書館戦争
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
Amazonおすすめ度:
興味深い。
テレビアニメ化ってことで読んでみたが
爽やかです。
--------------------------------------------------------------------------
───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!

笠原郁、熱血バカ。
堂上篤、怒れるチビ。
小牧幹久、笑う正論。
手塚光、頑な少年。
柴崎麻子、情報屋。
玄田竜介、喧嘩屋中年。

この六名が戦う『図書館戦争』、近日開戦!
--------------------------------------------------------------------------

設定が面白いなあと。本好きには耐え難いなぁ…でもいつかきっと日本はこうなってしまう…というか先を見ているようで不安。
内容はベタベタやがな!
という感じだが堂上がひどくかっこいい。あー王子様!!(笑)

他のメンバーも個性が強くてサクッと読めたし、続きがきになってしかたなくなって次の日に内乱、危機を買ってしまった^^

というかSFだったのコレ?

読み終わった日:多分3月10日
| 01:54 | 有川 浩 | comments(0) | - |
図書館革命
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
Amazonおすすめ度:
甘々万歳!!!
はまりっ放し
大切なこと

感想待ち
| 02:00 | 有川 浩 | comments(0) | - |
図書館危機
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
Amazonおすすめ度:
肩の力を抜いて楽しもう。
前作同様。
王子様とお姫様

感想待ち
| 01:59 | 有川 浩 | comments(0) | - |
図書館内乱
評価:
有川 浩
メディアワークス
¥ 1,680
Amazonおすすめ度:
寛大な心で読めば
なるほど本当に内乱だ
ハードカバーで・・・
--------------------------------------------------------------------------
相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!
――図書館の明日はどっちだ!?
--------------------------------------------------------------------------
| 01:57 | 有川 浩 | comments(0) | - |