<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
インディゴの夜 (創元推理文庫 M か 5-1)
-------------------------------------------------------------------------
「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホストクラブがあればいいのに」―すべては女性ライター・高原晶が、大手出版社の編集者・塩谷に漏らした何気ない一言から始まった。謎めいた美形の敏腕マネージャー・憂夜の助力を得て、二人は一風変わったホストクラブ“club indigo”を渋谷の片隅に開いたが、順調な経営とはうらはらに常連の客が殺され、店のナンバーワンに疑いがかかる。晶は個性豊かなホストの面々とともににわか探偵団を結成、真犯人捜しに奔走する!第十回創元推理短編賞受賞の表題作がシリーズ化。スタイリッシュでウイットあふれる新世代探偵小説、ここに登場。
-------------------------------------------------------------------------

表紙がワカマツカオリさんとくれば買わずにわいられん!!
っていうかホストの話とか別に読みたくなかったんですがね…←

とか思ってたんですが推理ですか!面白いじゃん!!^^←
晶さんかああこいい〜!!!


つーか憂夜さんの秘密は〜何〜〜

読み終わった日:5/12
| 17:35 | 加藤 実秋 | comments(0) | - |