<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)
 
プリマスに帰ったら、初めての一夜を共にする──。ジェフリーとの暗黙の約束を胸に秘め、やっと母港に帰還した海斗(かいと)達。いよいよ近づく時に緊張する海斗に、ジェフリーはある物を手渡す。それはなくしたと思っていた、懐かしい和哉(かずや)の写真だった!! 「ごめん、和哉。たとえ帰り方がわかったとしても、もう二度と戻らない」 決意した海斗は、ついにジェフリーに抱かれるが…!?

完璧です



やばい久しぶりにはまってしまった…><
ホモ小説だけは集めたくなかったのにwww(腐女子への軌跡:二次同人サイト→BL同人誌→商業BL漫画→BL小説)


この先が気になって仕方ない感はUnder The Rose以来です……奇しくも同じイギリスで、時代物ですね…つかただ単に時代物が好きなだけだと思いますが(笑)
まぁ今までに読んできた海外のやつで一番古い時代ですけど………


本当に…BLなのがもったいないです
薦められないのが……
宗教とか生活、それにいろんな有名人が出てきてこの時代好きにはたまらんでしょう…
僕が学びたいと思ってる中世、近世の日本の生活習慣とかと比べつつ読むのもまた面白い!




あ、BLの方ですが
7巻で遂に本格的にアッー!でしたけど大丈夫です!なぜなら私は腐女子ですから!←
つか最低でもあれはR15な気がしますが…まぁいいか………


そういえば僕がこれを読むきっかけになった所があるんですが…ビセンテが人気のようでして?

…………すいまっせーんジェフェリーかっこいいわ!^q^
ナイジェルも大好きだが……押せ押せで優しい…だと………
珍しくヒーロー?(主役が、好きな人)を好きになりました(笑)
ジェフェリー>>ナイジェル>>>>>>ビセンテ
↑スペイン編で覆るのか!?wつかまあビセンテはジェフェリー派としてはめっちゃ邪魔物なんですよねぇ幸せの邪魔ばっかしやがって……`へ´


8巻以降を早く揃えたい!
スペインで結核もらってきて、和哉が来るの?でも確かに和哉が来ると、海斗の占いに対する価値は下がる?それとも二分して狙われにくくなる?


読んだ日⇒1巻:7.9、2巻:7.10、3巻:7.11、4〜7巻:7.14
評価:
松岡 なつき
徳間書店
¥ 540
Amazonおすすめ度:
ここまでハマるなんて!
ますます面白くなってきました。
しっかりした時代考証

| 16:55 | 松岡 なつき | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |