<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ラッシュライフ (新潮文庫)

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。



凄く、「伊坂幸太朗の本を読んでいます!」といった感じ
バラッバラに思えた事象が繋がっていくことに気づける快感ですね!

現実の世界だって、一つ一つの事が、物が、人が、寄り集まって何かを形成している…

ネタ明かし?は「ほっほーう!♪」といった感じで楽しく読める、そこが伊坂さん作品の魅力かなと
| 02:05 | 伊坂 幸太朗 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |