<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

「あなたは私の主(あるじ)、お迎えにまいりました」学校にケイキと名のる男が突然、現われて、陽子を連れ去った。海に映る月の光をくぐりぬけ、辿(たど)りついたところは、地図にない国。そして、ここで陽子を待ちうけていたのは、のどかな風景とは裏腹に、闇から躍りでる異形(いぎょう)の獣たちとの戦いだった。「なぜ、あたしをここへ連れてきたの?」陽子を異界へ喚(よ)んだのは誰なのか?帰るあてもない陽子の孤独な旅が、いま始まる



話題の十二国記を…遅いか(笑)
図書館でパラ読みして「これは面白いぞ!」って思ったんですけど、ホワイトハート版が見つからなくて…本屋ハシゴしましたよ…

上巻は辛い…ずっと「全く…!ケイキ早く向かえに来いよふざけんな!というかあんたは何者だ!!」と怒りながら読んでましたw

でも段々強くなる(まあならざるを得なかったんだろうが)陽子が好きです。でも彼女はもっと強くなっていく、ならざるを得ないんだろうな…
| 03:24 | 小野 不由美 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |