<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
バッカーノ!2002「B side」―Blood Sabbath (電撃文庫)
 
私の名前はコピーキャット。私は単なる模倣犯。模倣すべきは悪意と偶然。一つの世界を再現しましょう。あの時の豪華列車を再現しましょう。閉じられた世界を再現しましょう―。双子の豪華客船は未曾有の危機に瀕していた。シージャックされていくチェスの乗る『エントランス』。だが、そこに衝突しようと迫るもう一方の『イグジット』は、狂信者や『仮面職人』などの不死者を狙う輩により壊滅的状況に陥っていた。その船上に存在したモノとは―!?惨劇のフィーロの新婚旅行の行方は―!?そして、物語は核心へと近づいていく―。

ちょっと甘めの評価かな…

どうしてもエルマーがチックさんに見えます…

というかこちらは一個前の1705?を読んでないから少しわかりにくかったです………



うーん、三巻完結にしてあげた方が良かったんじゃ……

削られた感が否めないです(´・ω・')


いやでも最後には心踊りましたねー(笑)
まさに不死鳥ですね…蘇る?(分身?)とは………


読んだ日:5・12
評価:
成田 良悟
メディアワークス
¥ 662
Amazonおすすめ度:
えー!?おわりぃ!?
急ぎ過ぎました、出版社は、もう少し成田さんの意見を聞いて下さい
きっ…気になる〜!!

| 19:13 | 成田 良悟 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |